大阪府の発展的解消。橋下知事の爆弾発言に波紋。


先述した、地方分権シンポジウムでの橋下発言が波紋を呼んでいる。
いわゆる、大阪府の発展的解消という言葉で、私としては、大賛成だ。
基本的に地方分権の道州制でさえ、中核市を300に振り分け、国と直結した体制をとろうとするもので、
中間管理職的な都道府県の存在は、阻害要因以外何物でもないのは事実だ。
ただ、国~都道府県~市町村という、ヒエラルキーの中で、無口になっていた市町村の首長にとっては、よくぞいってくれたというものだ。
補助金をもらっている以上、国や都道府県にもの申す機会を与えられなかったパワハラの世界で、ものがいえる時代の到来を実現させたいものだ。
その意味で、橋下発言はするどく本質を突いており、守るべきは、市民、府民であって、労組や官僚ではないという首長の自覚が求められる。
 
以下youtubeより MBSちちんぷいぷい
 
関西ローカル ちちんぷいぷいでの橋下知事

http://jp.youtube.com/cp/vjVQa1PpcFN12qEAOfurYX4k3GbJ76ISzKaL7yduVTo=

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中