東住吉音楽祭 何と北野タダオさんが出演 感動した


今日は、午後三時から、東住吉区民ホールで東住吉音楽祭が開催された。
もう、15回目の開催で、いつも、これはとうなるような企画を届けてくれる。
正直、区民ホールのキャパでは、もったいないくらいだ。
そして、今日は、ジャズ界の大御所、北野タダオ&アロージャズオーケストラがメインゲスト。
地元のクラシック愛好家の皆さんやゴスペルなどを聴いた。PTA時代にご一緒した、歯医者の松山博史さんがバンドを組んで出演されていたのにはびっくりした。
 
第二部の一曲目の指揮を執ったのが北野タダオ氏。何でも、氏曰く、足の骨を折ってから、病いが続いているようで、ちょっと弱気になっていたとか、
しかし、6月にはNHK大阪ホールで、コンサートもあり、毎年開催される東住吉音楽祭にはお忍びで出演したいと、やはりジャズマンの血が騒ぐといった感じで、
見事な演奏「A列車で行こう」を聞かせていただきました。
 
その後も、スーパーバリトンの島村武男氏やのこぎり演奏の第一人者サキタハヂメ氏、地元企業、ヤシノミ洗剤で有名なサラヤさんのメンバーを中心とした音楽グループ「シャボネッツ」のバイオリニスト、平松伸子さんとのコラボーションなど、本当に充実した内容で、驚いた。最後は、おなじみの「千の風になって」をサキタさんと島村さん、そしてアロージャズオーケストラのコラボで聞かせていただきました。
 
でも、ノコギリの演奏は、横山ホットブラザーズしか知らなかったので、アメリカでは、楽器として販売されてると聞いて二度びっくり。音楽の世界は深い。
 
実行委員会の代表、渡辺正勝氏の人脈の広さに関心いたしました。また、北野さんにしても、島村さんにしても、東住吉出身ということもあって、今日訪れた近隣の人にとっては、より身近に感じたのではないでしょうか。実行委員会の皆様ありがとうございました。 
 
 サキタハヂメ氏テレビ出演
 
声力(こえぢから)トレーニング←島村武男さんの新刊 いい声の練習しよかな!?
 
広告

コメントする

カテゴリー: エンターテイメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中