橋下PT案、それにしてもマスコミの使い方は本当にうまい。


 橋本知事のPTの改革案が発表になりましたが、時間がなくて、まだ、たいした検証はできていません。福祉・教育分野まで踏み込んだ聖域なき改革。異論百出ですし、大阪市も多大な影響を受けることから、いうべきことをいっていかないととも思います。ただ、残してほしい残してほしいばかりでは、大阪府は破綻してしまうわけで、残すなら、どう改革し、その代わりに何を切るのかを示さないと無責任になってしまいます。橋下知事があえて悪者をかってでているのに、いいところ取り、正義感ぶった輩がパフォーマンス的に施設を訪れる様子は、あまりにも見苦しいといえますね。それにしても、毎日、いろいろ話題を提供してくれますね。マスコミの使い方はほんとうにうまいなぁと思います。

http://jp.youtube.com/cp/vjVQa1PpcFN12qEAOfurYU-G_2InlPlwexjnxgk1wrE=

大阪府:700億円、歳出削減へ 1100億円収支改善で試案

 大阪府の改革プロジェクトチームは11日、今年度の一般財源ベースで1100億円の収支改善を目指す「財政再建プログラム試案」(PT案)を発表した。一般施策経費330億円、人件費300億~400億円など700億円超の歳出削減に加え、府有財産売却などによる歳入増を図るとしている。市町村向け支出79億円の削減や、高齢者や障害者の医療費助成の減額、出資法人や府有施設の廃止も含む。PT案は、各部局や府議会との折衝の「たたき台」との位置付け。

 一般施策経費のうち、市町村向け支出では、地方分権を推進する目的の「市町村振興補助金」(今年度見込みで12億円)の半減や、「施設整備資金貸付金」(同34億円)の廃止などを盛り込んだ。私学助成は、経常費だけで38億円を削減。府有施設は、27施設のうち府立体育会館(大阪市浪速区)、青少年会館(同中央区)など8施設の廃止を図る。

毎日新聞 2008年4月12日 東京朝刊

広告

コメントする

カテゴリー: ニュースと政治

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中