水道事業統合構想、大阪市側の提案軸に考えるとの橋下知事の考えに賛同


聖域なき経費削減に邁進する橋下知事。ワッハ上方やドーンセンターなど、感情的な批判にも真摯に応えながら、今なすべきことには、クールな姿勢で取り組もうとする姿に好感を覚える。

しかも、すべて、ガラス張りで、決定過程を明らかにする点は、平松市長も見習った方がいいかもしれませんね。マスコミに見えることがすべてガラス張りになっているというのも本意ではないですが、一般市民にとってみれば、テレビ画面がすべて、という現状から考えれば、テレビメディア出身の平松市長のメディアの使い方はあまりにもぎごちないと思うのです。

今回の水道行政のあり方についても、全く進む気配がなかっただけに、トップ会談の実現は大きな成果であり、しかも、一部事務組合設立による、大阪府の影響力行使を未だに望んでいる大阪府案ではなく、経費節減を大幅にできる大阪市案を軸に、橋下知事が考えたいとの意向を示したことは、大前進ともいえる。

大阪市は、卸から販売まで手がけており、職員数は2000人を超える。技術的な人的財産も豊富であり、卸ししかやっていない職員数300人程度の大阪府との差は歴然としており、どちらが、主導権を握るべきかは明らかだ。

橋下知事の賢明な判断を期待したい。

以下読売新聞、毎日新聞

大阪府・市が水道事業の統合で合意

 橋下徹・大阪府知事と平松邦夫・大阪市長は8日、同市都島区の市公館で会談し、府市の水道事業を統合することで合意した。府内全市町村の水道事業の一元化を目指しており、今後、他市町村とも協議しながら、統合の手法や、浄水場の利用策、職員の配置などについてテーマごとに検証を進めていく。

 会談は、府水道部と市水道局の職員も出席し、報道陣に公開して行われた。府側は一部事務組合を新設して統合する案を掲げ、「府内6か所の浄水場の統廃合や人員整理で経営効率が上がる」と主張。

 これに対し、市側は「市水道の拡大・広域化を進め、最終的に府内全域を一元化する」として段階的に統合を進める案を示した。

 約1時間の協議の中で、統合の手法について双方の主張は平行線をたどった。しかし、橋下知事が「最終的に一つになるということで、府も市もゴールは一緒。あとはプロセスの問題」と統合に意欲を見せると、平松市長も「究極の目的は統合」と賛同した。

 協議後、橋下知事は報道陣に「統合という共通認識が確認できたことは大きい」と話し、平松市長も「府内市町村の意向も踏まえて協議を続ける」と語った。

 府市の水道事業は、互いに「組織を守る」との意識が強く、統合は難しいと見られていた。2月13日に読売新聞大阪本社で行われた橋下知事と平松市長との会談で、統合を検討することに初めて合意。橋下知事が公開の場での協議を呼びかけ、平松市長が応じた。

(2008年4月9日  読売新聞)

大阪府・市の水道統合:市案を軸に、大阪市長と府知事が協議

  大阪府と大阪市の水道事業統合を検討する協議が8日、橋下徹知事と平松邦夫市長も参加して初めて開かれ、将来の統合を目指して議論を進めることで双方が合意した。市側は、府に代わって同市の水を市外に送ることで府の事業コストを大幅削減できるとする案を提示。府側は水道企業団(一部事務組合)設立による統合を提案する一方、橋下知事は「市の案に基づいてこちらも検討に入る」と述べ、市の案の効果を詳細に検証することに同意した。

 大阪市は、稼働率の低い浄水場を活用し、府の南部地域に1日70万~80万立方メートルを給水することを提案。これにより、南部地域への送水を賄う府営村野浄水場(枚方市、給水能力1日180万立方メートル)の規模縮小が可能になり、送水管敷設計画の廃止も含め、約1800億円の費用が削減できると説明した。

 大阪府は、府内全市町村が参加する形態で一部事務組合を設立することを提案。「水道料金などに市町村住民の意思が反映できる」との利点を挙げた。橋下知事は「府の案のメリットを明らかにする」とする一方、市案の分析のため、必要情報を府側に示すよう平松市長に求めた。【鮎川耕史、堀雅充】

毎日新聞 2008年4月9日 大阪朝刊

広告

コメントする

カテゴリー: 市政改革

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中