サビ残してないのにあの発言だったとは!? でもこのコメントなぜ最初に流れなかったのかなぁ


橋下朝礼事件で一躍注目の的となった女性職員30歳。

ヨドバシカメラ前で闘争されている姿がばっちり撮られていたが、ズームがないので、本人かどうかは不確か。しかしながら、声のトーンやアジり方は一緒で、おそらく同一人物と思われる。

所属団体は、どうも自治労系ではないようで、組合を批判していることから、もっと左よりの方なのかもしれませんね。

ところで、その彼女、私もてっきり、サビ残で苦しんでおられると思いきや、あのインタビューの続きがあったんですね。以前の映像では、「私はしてません(サビ残)」をカットしてたのはなぜでしょう。それじゃ、おまえがいうなよと普通はなるわけで、あれじゃ、詐欺みたいなもの。

普通サービス残業はやってはいけないことで、むしろ、あそこで、橋下氏は「それじゃ詳細に聞きましょう、どれだけあなたは、サービス残業をされているんですか、総務局に厳しく言っておきます。実態を教えてください」とやればよかったんですね。どうしても、人件費をけずりたいから、民間的な感覚で、サービス残業を推奨するような気持ちが垣間見られたのは、減点です。

むしろ、「サビ残はいけない、ところで、残業申請してる仕事は、本当に必要な仕事なの、今日やってしまわなきゃならない残業なの」と突っ込むことが大事です。ここに、沢山ムダがあり、新聞読んだり、テレビみたり、わざと時間をかけて仕事をしたり、果ては、職場にいなかったりというヤミ残業が大阪市でもあったわけで、大阪府に一つもないとは、思えません。特に、現業部門は要チェックですぞ。

現場でのヤミ残業は、大阪市では、区役所、水道局、環境局、下水道と沢山ありましたから、調査してもムダにはならないと思います。正当な理由があり、しっかり果実がとれる仕事なら、たとえ、財政再建中であっても対価を払うことです。経営者たるもの、そんなつまらぬことで、職員にため息をつかせてはダメだと私は思います。

でもなぜマスコミは、サビ残もしてない職員をヒロインに祭り上げようとしたのかなぁ、橋下攻撃の材料にしたような節が丸見え。その後、ここで種明かしせざるを得なくなったのは、どうも彼女の素性が怪しいのと、府民国民の批判が彼女に集中していることを考慮しての後出しとしかいいようがない。危ない危ない。メディアの世論操作にはまらんことです。特にテレビ局のね。大阪府民・国民は賢明でしたね。

まぁ、見込み違いにしても、勇気あるヒロインに仕立て上げたかったメディアにとっては誤算でしたね。特に東京メディアはひどいようです。大阪メディアは、大阪府庁の実態を知ってますから、おおむね橋下擁護に回っており、今日の「なんでも言って委員会」では、ざこば師匠が彼女に対して大激怒、東京から来られた平沢勝栄氏も橋下知事にぞんざいな口を聞く職員は許し難い、これだけいいたくて東京から来たとのたまう状態で、勝谷氏、たかじん氏、宮崎氏は、東京メディアですっとんきょうなコメントに終始した自称コメンテイターを滅多切りにしてました。

その典型がもう一つの動画です。橋下氏をこどもっぽいと批判したコメンテイターは、へりくつを並べ立て一般常識からかけ離れた役人と対話すれば、キレる状態になることを経験したことがないからいえる言葉で、四六時中、そんな状態に置かれている常識を逸した府庁の内実をしらずに、コメントすると、後で大きなやけどをすることをわかってしゃべった方がいいですよとアドバイス申し上げます。どうも番組が東京ローカルぽいからいいけど、関西でこれが流れたらと思うとゾッとします。くわばらくわばら。

女性職員の言葉を借りれば、現場のことを何も知らない出演者に、大阪のことをコメントしてほしくない。

 

サビ残業してなかった女性職員(30歳)    

 

ヨドバシカメラ前でアジ女性 上の方と同一人物? 

 

ああ何もわかってない人たち。大阪についてコメントしてほしくない。

広告

コメントする

カテゴリー: つぶやき

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中