第一日目 後半終了


後半は、北野議員が前半に引き続いて質疑、その後、加藤議員が登壇しました。

北野議員は病院関係と特定検診、後期高齢者等について、加藤議員は、市民病院の全部適用に向けた企業管理者の選定について、国保の収納率向上、森ノ宮ピロティホールの機能存続についての質疑でした。

特に、病院関係は、明日の質疑の私のメインなので、興味深く聴きましたが、やっぱり、何点か、重なる部分が出てきて、修正作業をしておる次第です。

前期までは、民主党が第2党でしたので、第一日目に自民、二日目民主、三日目公明ということで、だんだんネタがなくなっていくということがありましが、今は、2番目にできることから、少々楽になりました。

大阪市内の病院の実態は、過密で、病床過多といわれ、倒産も続いているとか、本当に市民に良質な医療を提供するしくみを官民挙げて、取り組まなければならないところなのですが、大阪市医師会というのは、存在せず、大阪府医師会は、分裂状態で、何ともしがたい状況です。

せめて、うちの市民病院ぐらいは、まともであってほしいのですが、なかなか一筋縄ではいきません。

最後のチャンスともいうべき、市民病院の第三次経営健全化計画と全部適用移行について、明日は質疑をしたいと思います。もちろん、平松市長もお呼びしております。

ほかにもメニューをそろえておりますので、乞うご期待。

広告

コメントする

カテゴリー: 大阪市議会

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中