昨日は実地調査でこころの健康センターと生き生き地球館に行ってきました


灯台もと暗しとはこのことですね。昨日は、予算委員会の前の実地調査ということで、都島区にある「こころの健康センター」と鶴見緑地の「生き生き地球館」に行ってきました。

「こころの健康センター」は、阿倍野から移転してきたもので、精神疾患の総合的な相談から、入院に向けたコーディネイトまで手がける施設で、様々なケアが行われています。非情にいい施設になっており、感心しました。

「生き生き地球館」は、環境問題を考える学習施設で、様々な展示や映像によって、環境問題に関心を持ってもらおうというもの。現在は、大阪ガス系列の会社に指定管理されており、年間25万人以上が訪れるという。

主に、小学生を中心とした課外授業に使われるもので、全体的には、子ども向けの印象だが、大人も楽しめるし、家族で訪れるにはいいかなぁ。鶴見緑地には、何度か家族で訪れたが、あまり期待していなかっただけに、結構いいやんと感心をした。

身近にあると気づかないもので、他都市に行くと、大阪で勉強したとか、先進的な取り組みをしてますよなんて、指摘されたりして、ちょっと恥ずかしい思いもすることがあります。大阪市は、いろいろ言われるけど、他市より優れたところは、実はたくさんあるのです。

悪いことばかりが強調される、いやな世の中になってしまったけれど、今度の予算委員会では、極力前向きな質疑をしたいなぁと思った次第です。

 

辻よしたかのホームページ

にほんブログ村 政治ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング

広告

コメントする

カテゴリー: 大阪市議会

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中