我が党の代表質問終了。金子議員見事に答えを勝ち取る!!


本日、ここ数週間詰めてきました我が党の代表質問が終了しました。見事、金子市会議員が市長答弁を引き出し、市政改革、行財政改革、教育問題、障害者福祉、高齢者福祉、少子化対策と手堅く、個々の施策について、平松市長から、具体的な答弁を得ることができました。

明日は、自民党と共産党の質疑が行われ、来週から、予算委員会の質疑が始まります。

前田委員長は、質疑対象者ではないことから、高田議員、島田議員、私の3人で、4人分の時間をいただくことになるので、じっくり質疑ができると思います。

題材は、だいたい上がっているのですが、自民党の翌日になりますので、用意をしていても、吹っ飛んじゃうことがあります。それで、項目は山ほどあげておいて、準備をするわけです。

でも、1期目の時は、民主党さんのあと、つまり3番目でしたから、あっそれは、自民党さんがやります、民主党さんがやりますと駄目だしを何度もされることもしばしば。結局、他党の答えが臨界点を超えてないと、それ以上つっこめない状況になるので、結構疑心暗鬼になってしまうのです。

まぁ、基本的には、不正、ムダのチェックと、市民生活が少しでもよくなればいいわけで、どこの党がやろうと関係ない。むしろ、やれることが増えるのですから、喜ばしいんですけどね。

ここっていう鉱脈を見つけるのは、大変なだけに、横取りされた気分になってしまうわけです。

さてさて、今回は何に手をつけましょうか。一週間もないだけに、急ピッチで仕上げたいところですが、とにかくがんばります。

広告

コメントする

カテゴリー: 大阪市議会

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中