演歌の新星・ジェロがオリコン初登場4位の快挙、演歌初登場順位を更新


以前にもお知らせした演歌の新星・ジェロの「海雪」がオリコン初登場4位の快挙を達成した。

関ジャニ初登場5位を超える、演歌初登場記録を更新したもので、これはすごい。

演歌というのは、低位からじわじわくるものだが、テレビスポットも頻繁で、黒人が演歌を歌う意外性と歌のうまさには鳥肌が立った。

みんなそうだったんじゃないでしょうか、風貌とのギャップもあり、一気に火がついたということでしょう。

とにもかくにも、演歌というジャンルが、違和感なく、国際的に受け入れられれば、日本文化の発信にもなるし、

とかく、閉鎖的と思われがちな日本が米国人のシンデレラストリー場となれば、日本の寛容さが理解されるのではないかなんて考えております。

今は、ネット時代。YouTubeでも、ジェロの姿が流れており、今後が楽しみですね。

紅白を目指すとジェロはいっておりましたが、これで、当確じゃないですか?

 

ジェロさん4位デビュー 黒人の演歌歌手

2008年2月26日 06時00分

 黒人の演歌歌手として話題を集めているジェロさん(26)のデビューシングル「海雪」が音楽情報会社オリコンの3月3日付シングルチャートで4位に入ることが、25日、分かった。

 オリコンによると、4位は演歌・歌謡曲系歌手のデビューシングルとしては史上最高。これまでの記録は、人気グループ「関ジャニ∞」の5位だった。

 ジェロさんは米国出身で、歌手を目指して2003年来日。ヒップホップ歌手のようなカジュアルな格好で演歌を歌う異色歌手として注目されている。

(共同)

 

 

ジェロ、デビュー曲4位!演歌ソロ史上初トップ10入り

 

 黒人演歌歌手、ジェロ(26)のデビュー曲「海雪」が、3月3日付オリコンシングルチャートに初登場4位でランクインすることが25日、分かった。演歌・歌謡曲のデビュー曲では歴代最高の初登場順位。グループ出身者を除く、演歌のソロ歌手によるデビュー曲の初登場トップ10入りは史上初の快挙だ。

 これまでの記録は「関ジャニ∞」の「浪花いろは節」(平成16年)の初登場5位、ソロでは、北山たけし(34)の「片道切符」(16年)の初登場20位が最高だった。

 また、「海雪」は演歌・歌謡ランキングで1位に。ソロ歌手のデビュー曲が演歌・歌謡ランキングで1位を獲得するのは、北山の「片道切符」以来、3年4カ月ぶり。

 米国生まれのジェロは、平成17年に他界した日本人の祖母、多喜子さんから影響を受け、幼いころから演歌を聴いて育ち、平成15年、演歌歌手になるために来日。20日にデビューしたばかりで、「生活が一変しました。信じられないほど忙しいですが、日々勉強の毎日、演歌歌手として楽しく過ごさせていただいております」と日本語で喜びのコメント。

 さらに、「おばあちゃんとの約束、『日本に渡って演歌歌手になる』という夢がやっとかなってとてもうれしいです。もうひとつの約束、紅白出場目指して頑張りますので、応援のほどよろしくお願いいたします」。目標のNHK「紅白歌合戦」初出場を誓った。

■ジェロ

本名・ジェローム・ホワイト・ジュニア。1981年9月4日、米ペンシルベニア州生まれ。ピッツバーグ大学情報科学科卒業。高校時代からヒップホップのダンサーや振付師としても活躍、関西外国語大学に留学した経験もある。来日した平成15年には、NHK「のど自慢」(日曜後0・15)に出演している。

広告

コメントする

カテゴリー: エンターテイメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中